戯言ですしお寿司

@tawagotodesushi のただの一個人の見解ですし

出、出た~!!妖怪キャプション添付奴~!!

2017年5月10日に発売された「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー

 

 

 

現在放送されているエグゼイドの伏線も隠されていることもあり、円盤を買った人も多いのではないか。

 

Twitterでも早速買って映画を見直している人も多いようで、感想を呟く人も少なくはない。そんな中で沸いてくるのは

 

妖怪 キャプション添付ツイート

 

説明しよう!妖怪キャプション添付ツイートとは、円盤発売早々に画面をスマホで撮ったりスクリーンショットなどをしてキャプションを勝手に垂れ流してRTとふぁぼを欲しいままにするヤバイ奴だ!!

 

 

………よくないなぁ、そういうのは……(草加スマイル

 

それ君たちが大嫌いな無断転載だからな!?

 

ノーモア映画泥棒ですよ、奥さん!!しかも、購入者にしか見ることきない特典映像のメイキング映像のキャプチャや動画を流すだなんて言語道断。購入者だけが見れるものなのに何でそうやって漏らすんですか?

 

いい歳してお漏らしですか?

 

他に人にも見てもらいたかったの?それ、

お節介過ぎて草不可避なんですけど????????

共有したいなら、オフ会でもしてカラオケで観賞会をしてくれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く円盤買いたいから、不満を一気にぶつけてしまって、今までの中で一番感情的になってしまった。

 

 

だが、この妖怪キャプション添付は今回の映画の円盤だけではなく、最近よく「○○限定配信」と謳ってた感謝祭や新高輪などのイベントでも出てきていたのでそろそろ誰かが声を大きくして言っておかないといけないなと思ったのだ。

 

こういった最近になってネットで一部配信されるようになったイベントに行ったことある人は分かると思うが、

このイベントが始まる前に毎回「ノーモアイベント泥棒」とお馴染みの彼らが踊って撮影録音は禁止と忠告しているのだ。

 

勝手に個人で撮影や録音は法律によって禁止されており、厳しく取り締まっている。そして、そういう輩を見つけた場合、イベントを一時中断したりなどして会場からの退場を強制的にさせられそのまま警察などに突き出すことになる。

 

これは現場でもネットでも同じである

 

現場に行って楽しんでいる人たちが守っていることをネット配信で観ている人が守らないでキャプション添付しているのが本当不思議でならない。

 

ネット配信するのなら、公式もTwitterなどSNSでそういったものを見つけたら何かしらの対処はしているのだろうか……?

でも実際していたとしても、対処が追い付かないのだろう。配信するならそれなりのリスクがあるものだ。

 

ネット配信は地方住みの人達には救いの女神だが、こういったものが増えていくと犯罪の温床となり、最悪の場合このエグゼイドの代で中止になりかねない。

もちろんRTすることもその画像を保存するのも同罪なので、そういうのも減っていけばと願っている。

 

 

半生ジャンル・生物ジャンルのNL発言は一種のモラハラである

 

半生ジャンル・生物ジャンルにいるとよく言われる話

 

腐向けの話は鍵垢でやってくれ

 

当たり前だが、アニメとこのジャンルは違くこの界隈については厳しく言われてきている。

理由として上げられるのが、

  • 俳優本人が見る可能性が大いにあるから
  • アニメとは違い半生ジャンルはオタク以外にもパンピーも多くいるジャンルだから

などある。だが、これは腐向けだけの話で済むのか?

 

非公式のNLも半生ジャンル・生物ジャンルは鍵なしで呟かない方がいいのではないか?

 

「は??同性愛じゃないんだから、ホモと扱われるよりマシでしょ」

「これならパンピーも公式も何も言わないでしょ?」

 

そう思ってる人もいそうだが、

自分はそうは思わない。

 

よく考えて欲しい。

 

非公式ジャンルで「○○と△△ちゃんのCPが可愛い。結婚して欲しい」ということは、我々の分かりやすい世界で置き換えると

 

学校や会社などで「○○くんと△△ちゃん仲いいよね。付き合っちゃえばいいのに!」というお節介な奴ということだ

 

我々の世界では、こういった奴がいるとどうなるか……そう、

その二人は気まずくなって、最悪の場合その二人は仲が悪くなることもある。

もしかしたら、そこから意識しはじめて付き合うかもしれない。だがそれはごく少数の我々の世界での話。

 

 

これは半生ジャンル・生物ジャンルで考えると、スケールが変わってくる。

 

TwitterなどのSNSで「○○と△△ちゃん付き合っちゃえばいいのに」「結婚して欲しい」などと呟く→それをやっている本人たちが見る→製作陣も見る→作品に取り入れ始める→本人たちが気まずくなる→だが呟いた人たちは喜ぶ

 

気持ち悪い連鎖の始まりである(ばよえ~ん)

 

NLは確かに異性愛だから、同性愛を取り扱う腐女子よりはマシに思うのかもしれない。だが、それは大きな間違いだ。言い方は悪いが、

 

半生ジャンル・生物ジャンルのNL美味しい発言は俳優への一種のモラルハラスメントである

 

俳優はそのキャラへの考え方や向き合い方はそのNL大好きNL治外法権オタクと違うかもしれない。それなのにオタクたちの「この二人が付き合って欲しい」「この二人がくっついているのが見たい」「こんな二人が見たいので漫画(小説)にしました」などと騒いでいる呟きを見て、しかもその呟きや漫画や小説が多くRTとふぁぼが来ているのを目の当たりにした俳優はどう思うのだろうか。

少なくとも「自分が思い描く彼(彼女)はそういうキャラクターじゃない」「相手のことはそういう風に思ってないのに」と思うだろう。もしかしたら「自分が演じていた役を皆はそういう風に捉えているのか。そうじゃないのに、そう見られちゃってるのか…」と今までの役作りを否定されているのかと思うかもしれない。

もしかしたら、それを見て視聴者が求めているものの演技へシフトチェンジしようとする俳優もいるのかもしれない。だがそれは今までの役作りで出来てきたキャラへの裏切りであり、同時にそのキャラを好きな人たちへの裏切りでもある。

 

SNSで俳優本人と近い距離になったから、我々の声も彼らに届きやすくなっている。だがその届く声はいいものから酷いものまで様々だ。その中にも非公式CPのものもある。はたしてNLだからといって、鍵なしで堂々と呟いていいものなのだろうか?それをちゃんと考えた上で上げるべきだと自分は思う。

 

 

GWは新高輪で害悪と握手!

4月29日昨日から世間では「休日戦隊キュウレンキュウ」という9日限定の戦隊が始まったわけだが、この界隈のオタクとしては、5月3日と4日に品川の新高輪飛天で行われるスペシャルイベントが楽しみで仕方がない。

仮面ライダーエグゼイドスペシャルイベント のチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

 

 

毎年こういったイベントでは、大きなお友達が推しにペンライトを担当カラーにしてブンブン振ってキャーキャーいったりするわけだが、毎年色々言われていることがある。そう、

 

キャラクターのコスプレ参戦問題である

某プレミアムなバン○イさんから公式グッズとして出されているキャラクターの衣装、それを全部揃えて目立つ大きなお友達という名を被った害悪たち。それを一般客と信じてやまないちょっと世間とは外れた大きなお友達が色々言っているのである。

 

  • ここはコスプレ会場じゃないんだぞ
  • 本家がいるのになんでそんな格好するんだよ
  • 目立ちたいだけなら帰ってどうぞ

 

こういった声はよく聞く。毎年こういった声が大きく聞こえるわけだが、今年はこの衣装問題としっかり向き合わなければならない。何故なら

 

 

エグゼイドはドクターがライダーに変身する作品だからである

 

 

コスプレ会場でのルールとしてよく上げられるものとして

公務員(警察官・消防隊員・自衛隊・レスキュー隊)、実在の軍服・警備員など、参加者に誤解や混乱を招くようなコスプレは禁止

 

というものはよく聞くと思う。

よく考えてほしい、

今日は天気がいいから公園へ行こう!

ん?今日はなんかのイベントかな?人が多いなぁ……

あれ?色んな格好した人がいる……もしかしてコスプレのイベントかな?

 

あ、あれ??

白衣の人がいっぱい群がってる!!

 

コスプレイベントだし、医者のコスプレかなって思うかもしれない。でも普通白衣の人がいっぱいという光景は怖くないか?というか緊急事態の時パニック起こしかねないぞ

 

 

 

 

 

 

なんでここまでコスプレ会場のことを色々言っているかというとこういったツイートが流れてきたからである

 

飛天イベでコスプレ併せ計画してる恐ろしいツイ見ちゃったんだけど、普通にアウトだよね…?スペシャルイベントはコスプレイベントじゃないです…白衣は特にアウトなんだって…一般の人勘違いしちゃうからダメだよ…医療従事者だって仕事でしか着ちゃいけないのに…

 

 

 

正直何で併せをしようと思ったのか訳が分からない。他所でやれ。

 

おかしいなぁ……このイベントは、スペシャルショーと俳優のトークショーのイベントなんだよなぁ………コスプレイベントではないはずだぞ!

何を勘違いしているんだ併せを企画した奴は……

 

というか

本物が目の前にいるのになんで同じ格好でいたがるんだ???

お金払って行ってるんだから本物を見て拝めろよ。なんで偽物が目立とうとしてるんだ?

 

コスプレをするためのイベントですら医者とかの資格を必要とするコスプレを禁止している場所があったりするのにも関わらず、そういったイベントでもない場所で全部揃えてどや顔で参加しようとするのがよく分からない。やるならスタジオを借りてどうぞ。

 

 

あと数日でそんなイベントがやってくるわけだが、さてどうなるかな……行ってまたコスプレ問題を提起するツイートを流すのだろうか?

 

でもこれね、きっと夏のイベントの東京ドームシティのやつでも提起されるんだよきっと。コスプレ問題は尽きることはない。

 

 

6月号の某児童誌、恐怖の先着DVDで震えて眠れ。

このジャンルにいると毎年某児童誌の有料サービスでワクワクする。そう、

 

 HVD(ハイパーバトルDVD)

 

である。そして4月28日発売予定の児童誌から予約開始なのである。

 

いつもなら「今年もこの時期になりましたな」とにっこり笑顔で本屋に行き、人によっては恥ずかしくなりながらその児童誌を手に持ち、店員さんに「……これください…」とそれを渡す。そして申し込みの手続きを行い、届く予定の日付まで毎日穏やかに過ごす。

 

だがしかし、今年はそうもいかないらしい。何故なら今年は

 

先着1万名限定!と謳っているからである。

 

……………ん????は???Why?!

 

…………………Why WhyWhy Why 気付けば I came too far (ドゥントゥ ドゥントゥ)

なんて呑気にOPを歌っている場合ではない。

 

な、ナンダッテー!毎年応募者全員サービスのDVDが今年は限定ガシャット(プロト爆走バイク コンビ復活ver.)付きでしかも先着だってー!!??

 

ちなみに内容としては、最近大きなお友達が動き貢ぐと公式が勘づいた(としか思えない)本編で退場なさった監察医が出てきて、主人公と一緒に色々するというもの。(詳しくは下記URLへ)

【予告】仮面ライダーレーザー - YouTube

 

現在本編が本編なだけにとても優しい世界のように見える………

 

Twitterでは

 

  • おいおい転売厨ホイホイじゃないか
  • 地方勢は泣き寝入りするしかないのか
  • ガシャットはいい、本編だけ見たいからガシャットは付録とかがいい

 

などと言った声、中には「子供のためのものなのだから今年は諦めて子供に譲ろう」という優しい大きなお友達の声も上がっていた。

 

だがしかし、ちょっと待ってほしい。逆に考えるのだ。

 

毎年1万もいかないからプレミア感出すためにガシャット付けて先着と煽っているのだと………

 

なんだか、そう思うと心に余裕が出てくる。

 

だがしかし、その安堵も一瞬のものであった……

 

某フォロー数<<<フォロワー数のツイッタラーがこんなことを言ってたのだ

 

「代行する数増やそうと書店に問い合わせたら『予約分以外品薄なんで書店に並ばない店が多い』と言われた。」

「複数の書店に問い合わせて同じ回答だった」

「これは今年戦争ですわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

は??????????

 

とりあえず、疑問点がいくつかあるんだが……

 

 

 

 

 

まず、代行を増やすってなんだ。

それ、ある意味転売と変わらなくないか?フォロワーに「私都内住みだから代行するよ」という紳士な対応に見えるが、実際その人の行為で1万の中のほんの小さな数でも傾くのだ。悪い言い方をすると『身内転売』みたいな感じだろうか?恐ろしいことよ。

 

 

次に、自分が問い合わせした複数の書店だけの回答を『これが全国みたいですね……怖い><』みたいなニュアンスで書いてあること。

これはパッと見ただけだと「色んな書店に問い合わせてそれなんじゃ皆そうなのかも」と思いがちである。でも、よく考えてほしい。これはあくまで『この人が聞いたところがたまたまそうだった』だけなのだ。日本人皆同じ土地に住んで同じ地域に住んでいるわけではないから、自分のところはどうなんだろうと考え、不安なら問い合わせてみればいい。ただそれだけ。なのにこの『どこもそうみたい』なニュアンスで最後に『戦争』という言葉。これは無知な下調べしてないマン、純粋に子供にDVD見せたいママさんたちには恐怖を植え付けることになる……

 

まぁ、この呟きは現在削除されているため、実際どこも品薄なのかは不明である。

 

 

 

 

個人的には、

転売ヤーが多く出そうなものなので、問い合わせで数のこととか聞かれたらあまり答えないでください」とかそういうマニュアルとかあってもおかしくはないよな

って感じ。数聞いて「だいたいここでいくつ買えて、そこではいくつ買えるから手元にDVDいくつ来る。これを1つ○○○○円で売ればいくら儲かる」みたいなことが出来そう(小並感)そういうこと考えたこともやったこともないので実際分からないが。憶測だからマニュアル自体あるかも不明だ。

 

正直なことを言うと

もので釣っていかないといけないほど赤字なのですか?!

って思ってしまった。そういうのを一般のファンは考えてはいけないんだろうけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、28日今日から予約開始だ。どうなるのかな……私は監察医は主治医ではないのでそんなに必死になってゲットしようという気持ちではない(どちらかというと手に入れられたら嬉しいなの気持ち)が、欲しいと切に思っている方々に届きますよう願っております。